結局ガザ住民とか親に責任があるかなと。

イスラエル問題ってウクライナほど単純ではないので難しいのですが・・・

そうだとしてもこういう現状なので、これは結局ガザ地区に住んでいる住民が以前から移住しなかったからいけないんじゃないかと思います。

もうそれは仕方がない。

これだけ危険な国なんだから国を捨てて移住するしかない。

昔ソビエトでも亡命が多かったし、ハンガリー、東ドイツ、ポーランドとかも共産圏になってから亡命が相次いだ。

危険な国、堕落した国だったら自分で出ていくしかない。

子供に責任はなくて全て親がいけないと思う。

私の先生もハンガリー生まれだったけど、流石に大戦とソビエトによるハンガリー動乱の直前にオーストラリアに移住したらしい。

歴史は複雑だけど、そんなことはいくらでもある。

北方領土も結局侵略されている訳でもう固定化してしまっている。

もう戻ってこないばかりかさらに北海道を侵略されないことを祈るだけでしかない。

というか祈っていてもダメで結局最終的には住民が銃を持つか内地に逃げるしかない。

現在アメリカはイスラエルとウクライナ問題を抱えていて、これがさらに台湾有事になったら間違いなく手一杯になったことを見越してロシアが北海道に侵略してくる可能性が高い。

ロシアはウクライナ戦争で手一杯だろうと思いきや・・・それはわからない。

なんたって侵略するわけがない、メリットがない・・・と言っていたウクライナに侵略したんだから。

ウクライナは核の恫喝には屈しなかったけど・・・日本はどうだろう?

多分核の脅しに屈すると思う。ということは・・・北海道全土侵略もあり得るんじゃないかと。

合理性を考えずに何をしでかすかわからないのが現在のロシア。

世界なんてこういうもんだと、認識しないといけないんだと思う。