CATEGORY

ロシア奏法・重力奏法・重量奏法

  • 2024年2月28日

結局、某・ロシア奏法一派は”赤い”連中なんだろうと

昔、ソビエトという国は西側に対抗して競争していたじゃないですか? ロケット、軍需産業、バレエ、オリンピック、そして・・・音楽関係・・・。 そしてソビエトが崩壊したけど、いまだにロシアになっても、やっぱり西側と対抗している。 今やロシアの敵はウクライナじゃなくて、NATOおよび、EU連合とアメリカ。 結局ロシアは西側と対抗したいんですよ。 それって多分”劣等感”が根底にあるんだろうけど。 同じように […]

  • 2024年2月26日

やっぱり某重力もしくはロシア奏法(?)一派は書籍もレッスンもインチキだと思いますよ?

この人のインスタを見てください。 この人はギリシャ人です。そしてフランクフルトで勉強した人のようです。 某奏法連中は「極寒国のみ重力奏法が存在する。他の国には微塵も本物の重力奏法はない」 と書籍で断見していますが・・・ 結局重力奏法、というものは世界中でグローバル基準なんです。 別に不思議なことじゃない。 というか・・・ 某重力もしくはロシア奏法一派は正直おかしい。 あらゆるところに力を入れっぱな […]

  • 2024年2月23日

異名同音について〜某奏法の本をぶった斬る〜

なんでも異名同音と言って 「ファ♯とソ♭は違う。そこはソ♭で弾いてください」 と生徒に言って生徒がソ♭を弾いたら 「いえ、そこはソ♭で弾いて下さい。あなたの音はファ♯です」 と言って生徒が何度、弾き直しても 「いえ!あなたの音はファ♯です。ソ♭で弾いて下さい!」 「違います!あなたの音はファ♯です。何度言ったらわかるんですか?そこはソ♭です!!」 と言って生徒が困惑した・・・という内容が書いてあり […]

  • 2024年2月21日

某・極寒奏法者とユリゲラー。

そう言えば昔、自分が子供の頃、ユリゲラーとかいうスプーンを曲げる超能力者がいた。 ずいぶんあの時代、超能力とか透視とか・・・ まあ世間の子供は私も含めて信じていたんだろうけど・・・ 今度はユリゲラーが宇宙人もどきで話題になっていた。 さて・・・果たしてユリゲラーのスプーン曲げは本当だろうか? それを大人になっても信じる人は某極寒奏法のいうことも全て信じるんだろうと。 なんでも 「某極寒奏法者はその […]

  • 2024年2月19日

あの噂の?脱力奏法or重力奏法or・・・ロシア奏法の本をぶった斬る!。

はい、業界に詳しい人ならこれでわかるでしょう(笑)。 今までこの本、まだ比較的安い古本が出回っていなかったのですが、今回1000円で手に入ったので、買ってみました。 で・・・今半分ほど読んだのですが・・・ 正直ですねえ・・・。 この人、かなり素人だと思いますよ? もちろん私が20代の若い頃だったら騙されていたかもしれません。 でも・・・今は全てテクニックについてはわかっているのではっきりわかるんで […]

  • 2024年2月15日

ピアノでは親指の扱いってテクニック的に結構難しいと思ってるんですよ。

thumbs alan fraser いやこれ、読んではいません(汗) 面倒臭いので(笑) ちょっと今度読んでみますが・・・ でもこの人が親指についての本やビデオを書いているように、実は親指の扱いはテクニック的に実は結構難しいんです。 多分他の指と違って指の生え方が違うんで、他の指と比べてちょっと力が必要なんです。支えが。 なもんで力が入りやすい。 今まで気が付かなかったのですが、今生徒でテクニッ […]

  • 2024年2月9日

iphone VS android =ヤマハvsスタインウェイ(笑)

なんでもとある高校で知り合いの生徒が高校でいじめにあっている、と話を聞きました。 どういう内容かというと・・・ 生徒が持っているスマホがAndroidなのですが、他の生徒はみんなiphoneを持っているらしい。 それで意地の悪い生徒がその生徒に「へぇー、オンボロイド持ってるんだ!」 と言っていじめるらしい。 いかにも幼い連中だなあ、と思ってしまうのですが・・・ 実際はそこのクラスでは3割はアンドロ […]

  • 2024年2月4日

この時期、ピアノのコンディション維持が大変

なにがって・・・(汗) やっぱり寒さと乾燥(汗) まず寒さは・・・ なんたって朝、ピアノの部屋を温めることから始まるじゃないですか? これがすごい時間がかかる。 そして・・・部屋が20度になってもピアノってそう簡単に温かくならない。 ここで・・・部屋の温度とピアノの温度差で結露が出る(汗)。 私の部屋は寒いので、実はエアコンと灯油ファンヒータを使うんですが・・・ 石油ファンヒーターはめっちゃ暖かい […]

  • 2024年1月31日

今度、重量(重力)奏法テクニック、音色、音楽性の取説youtube作ります。

いろいろとこの世界、いい加減なことが多いです。 そろそろ私が整頓して説明したいと考えています。 そのほとんどは優良な音楽家ですが・・・やっぱりみんな勘違いしていたり、論点がずれていたり・・・ 間違っちゃいないんだけど・・・ 私は専門家だからみんなの言いたいことはよくわかります。 でも・・・これだけいろんな情報が氾濫すると確かに学習者のみんなが迷子になってしまう。 その辺りを”取説”を出して整頓でき […]

  • 2024年1月21日

所詮、重力奏法だの、ロ⭕️⭕️奏法だの言葉を使うから業界が混乱するんだよ。

この人だけでなく、いろんな教育者が重力奏法やロシア奏法について否定的な意見を述べています。 つまり・・・ 「重力奏法とか言っている人たちは要注意!これはみんなインチキです!」という内容のようです。 まあそれはそれで構わないとは思うのですが・・・ですが・・・ そういう論争に発展させた張本人達がいるわけですよ。 いわゆる・・・ 某・ロ⭕️⭕️奏法の連中です。 (ちなみに正解は・・・ロマン奏法です!・笑 […]

  • 2024年1月16日

ヴィトンとスタインウェイVS筋トレとピアノの練習(笑)

この人、高須クリニックの息子の高須幹弥ですがこの人の動画を最近よく見ています。 それでこの人が 「ヴィトン買うなら筋トレしろ」 という題名で出していました。 確かにこの人、48歳にしては筋肉がすごいです。 この人が言うには 「ヴィトンだのアルマーニだの、そういうのを着ていても、それ脱いだら、タプタプの腹が出ている格好で恥ずかしくないのか?だったらお金なんかかからない筋トレしろ!」 「有名ブランドは […]

  • 2024年1月8日

料理とピアノ(主婦の料理とプロシェフの料理の違い)

え?今度は料理とピアノの話ですか? はい(笑)。料理です。 しかも主婦をディスる話ですかぁ? いやディスるというよりは・・・真実です(汗)。 まず、料理ですが・・・私も結構します。 と言っても短時間でできるものばかりですが(汗)。 ただし料理は全てレシピ通りです。 ほとんどの料理はレシピ通りに作れば大概は上手く作れます。 上手く作れなかった場合は多分、レシピを守っていないか?もしくはそのレシピ自体 […]

  • 2024年1月6日

年賀状とピアノ

今年の年賀状の写真は生徒には・・・ なんて間抜けな顔なんでしょう(笑)。 さて・・・私はもうかれこれ30年入っているバイククラブがあります。 もうかれこれ30年来の付き合いで、なんたって私の30歳の時の結⭕️式の時に参列いただいた方々です(汗)。 そして時は流れて・・・(汗) こうして30年後も年賀状のやり取りが行われております(汗)。 さて、そのバイククラブの方への年賀状の写真はこちら。 まーな […]

  • 2023年12月28日

一流企業ですか・・・part2

この話はそもそも、ある僧侶と言うか・・・マルチ実業家が言っていたことなんですが・・・ その僧侶はまあyoutube世界では有名な人ですが、 その人がある会社を持っていて、そこにある青年が入社したいと言ってきたそうです。 しかしかなり有名な一流企業勤めなので、なんでそこを辞めてまでうちの会社に来たいのか?と聞いたら 「私の会社では自分のしたい仕事をやらせてもらえない」 という内容でした。よくあること […]

  • 2023年12月22日

一流企業ですか・・・

あるyoutubeで聞いたのですが、新卒者は何かと大企業に入りたがる。 大企業に入って一生いればお金に困らない。福利厚生もバッチリ。 もう人生安泰・・・そういう考えを持っているから現在の日本企業が世界に太刀打ちできなくなってしまっている・・・と。 私はサラリーマンをやったことがないので(汗)よくわからないのですが(笑)。 でも確かに・・・日本は一応終身雇用じゃないですか? 終身でなくても決定的な失 […]

  • 2023年12月21日

クラシック音楽って今後どうなっていくのかね?part2

生徒の出演後、なんでも学校の講師から講評をもらったらしいので私が読ませてもらったのですが・・・。 内容云々というより、こう言うコンサートは完全に作詞作曲で演奏なので、そう言うあたりも講評になります。 曲の作りの出来とか、どう作ったら良いかとか・・・もちろん演奏の講評もあるのですが、それに関しても厳しい指摘があります。 で・・・思ったのですが・・・ 創作に関しての講評はズバズバ書かれていたのですが、 […]

  • 2023年12月14日

クラシック音楽って今後どうなるのかね?

まああんまりこの動画、一般公開されていないので、長くここで紹介はまずいかもしれません。 いずれ時がきたらこのblog消去しますが・・・ この中に私の生徒が出演しています。 ヒントは・・・ダントツにヴォーカルが上手い!(笑)。 まあでも全部ここの演奏は聞いてみました。 正直、⭕️手なバンドもあれば(汗)とんでもなく上手いバンドもあります。 でもまあ・・・ほとんどが創作曲です。 学生だけど頑張ってるな […]

  • 2023年12月4日

今新しいメッセージ集を作っています。

間違いだらけのピアノ教育常識(作成中) いろいろこれから書いていきます。 一般のピアノの先生達への批判もあり、(同重力奏法先生指導者への援護もある)極寒奏法連中への痛烈な批判もあります。

  • 2023年11月20日

ある生徒から奏法についての質問があったので・・・

この二人の動画を紹介してもらいました。 質問の内容は別の内容ですが・・・(と言うか実はアルゲリッチはかなり指で弾いていて重量(重力)奏法じゃない) それは別として・・・ この二人の演奏、皆さんはどちら好きですか? 私は・・・圧倒的に・・・ ハンガリー人のシフの方です。 もちろんアルゲリッチが全ての演奏が下手なわけじゃないでしょうし、うまいものもあると思いますが。 私が言いたいのは・・・ 何かとロシ […]

  • 2023年11月20日

人生はいつでも挑戦できるし、仕切り直しはできるし、成長できる。

・・・と思いますよ。 いろんなしがらみ、制約、束縛。 そりゃあります、誰でも。 でもそれを理由にして「いや自分にはできない」というのは・・・ 言い訳なんですよ。 何にでも自分の気持ちがあれば挑戦できると思いますよ。 もちろん挑戦した結果が華々しい結果になるかどうかの保証はないです。 でもそれは何度もトライすれば良いんです。 多分世の中で何がしかの成果を出した人は度重なる挑戦をしていたんじゃないかと […]

  • 2023年11月17日

テクニック的に難曲を弾くコツって・・・

そろそろラヴェルのクープランのトッカータの収録ができるかなと。 この曲、すんごく弾きにくいんですが、なんとか確実に弾けるようになってきました。 難曲のコツって・・・ それって何十時間も練習ではなくて・・・ かと言って虫様筋、屈筋に力を入れて常に手の中を固めてではなくwwwww. 椅子を一番高くでも、前傾姿勢でもないです。 一番大事なのは・・・ 究極に力を抜くことです。 これ以下も以上もないです。 […]

  • 2023年11月12日

これから自分との戦いが始まる

結局演奏を上げられなかったわけですが(汗)でもこれから始まります。 本当に自分の表したい曲の収録。 ほとんどショパンとシューベルト、スクリャービン、ラヴェルとかって・・・ なんか方向性が同じな曲ばかりですが(笑)。 他人との(一派?)戦いもそりゃ楽しいですがwwww. でもね・・・ テクニックは音楽の僕(しもべ)ですよね? それを忘れちゃいけない。 音色だって、音楽の僕。 私はその音楽をうんざりす […]

  • 2023年11月9日

なんかテク曲に疲れてしまったよ(笑)。

この間ホールを借りて曲を収録しようとしたんですけど・・・ まあ出来がいまいちでして(汗) ラヴェルの曲なんですけど・・・あれってすんごい弾きにくいじゃないですか? まあミスがどうしてもまだ減らなくて(汗) 結局今回はボツ(汗) ついでに木枯らしも収録したんですけど・・・ちょっと音楽的にイマイチな気がして(汗) これもボツ(汗+笑) なんだかなあ(汗) 実際カルメン変奏曲も練習していたんですが・・・ […]

  • 2023年10月20日

なんか今日もオカルト奏法についての相談がありました。

まあこういうことを書くのは馬鹿らしいのであんまり書く気は無いんですが・・・・ でも・・・ハマス問題同様、これも根が深いです(笑)。 というか・・・深刻な問題。 いつかオカルト奏法が第2のハイフィンガー奏法弊害にならないか心配。 いつまでも市場ではこのオカルト奏法で翻弄されている一般人たちが結構いる。 聞いた指導内容は本当に支離滅裂だったんですが(笑) いわば オカルト奏法信者講師=ハマス(笑)。 […]

  • 2023年10月11日

これがロシア奏法だかハマス奏法だか、かます🐟だか知らんけど

別にこういう動きをしなければならないわけじゃない。 これで弾きやすいんだったら、もしくは思っていた音色が出るんだった採用すれば良いだけだし、弾きにくいんだったら別の弾き方をすればいいだけの話です。 こういう弾き方じゃないと良い音、良い演奏にならないと強制させるとか言っているとしたらそれは間違い。 私自身はこの弾き方が重要だとは全く思わないです。 結局どうやって鍵盤を扱うか?だと思います。 いや別に […]

  • 2023年10月5日

ピアノ芸術の正体はLEGOであり、LEGOで終わる。

こちらメッセージ集にあります。ご覧ください。 この文章を読んでピンときますか? ピンと来る人は間違いなくピアノのことをよく知っている人、ピアノが上手く弾ける人です。 ピンとこなくて理解できない人、間違った奏法に奔走している人は残念ですが進歩はできません。 早くこの事に気がつくと、ピアノは上手くなると思いますよ!。 いずれこれはyoutubeでも詳しく載せます。

  • 2023年9月25日

これって私を批判している動画かも知れないけど(笑)

いやそれはわかりませんよ(笑) 単なる被害妄想で、もっと有名なyoutuberに対しての批判動画かも知れませんwww. でも・・・こういう綺麗な姉ちゃんに批判されるんだったら本望だなあ(笑)。 なんかしかもきつそうな女王様みたいでSMチック。 気持ちい〜い❤️😍もっと縛って🖤 まあ本題に戻りますが・・・ さて、この動画の内容・・・はい、全くその通りでございます!!。 確かにそうです。完全に脱力は不 […]

  • 2023年9月21日

アルゲリッチ・テクだからってなんなの?・・・と私は思ってしまう(笑)

この動画、私からみたら色々ツッコミどころ満載です(笑)。 何か特殊な奏法で、これがいわゆるロシア奏法なのか??? ・・・と思って見たのですが・・・笑。 結局、そういうことではなく(汗) まず・・・最初は引っ掻いて弾いていたのに後になったらほとんど引っ掻かずに弾んで弾いているだけになっている(笑) 一体引っ掻いて弾きたいのか?それとも手首のバウンド、もしくは押して弾きたいのか? ただ、アルゲリッチの […]

  • 2023年9月18日

暗譜のコツって・・・脳細胞の焼き付けだけど・・・。

10月のプレッシャー大会に向けてある曲の暗譜を目指しているんですが・・・ 暗譜ってどうやんのって・・・まるで歴史の暗記みたいに丸覚えでいいじゃんとかって・・・ それ・・・やっぱり違いますよ(汗)。 そうじゃなくて、やっぱり膨大な時間が必要なんじゃないかな? ただし、その膨大な時間を使ってどう覚えるか?なんですが・・・。 これを自動演奏、オートパイロット、ともいうんですが・・・ まるで自動で演奏して […]

  • 2023年9月14日

みんなピアノを大きい音で弾きすぎているだよ

この人たちと このカナダ人Yangとの違いって・・・。 どう思いますか?そしてどちらが好きですか? でもそういう前に・・・私は圧倒的にYangの演奏の方が正しいと思いますよ。 ピアノの醍醐味の一つって何?・・・と聞かれたら・・・ 小さい音の表現、それに尽きるのではと。 いつも弾いている曲も一度小さい音で弾いていると良いです。 その時に何か別の音楽が見えてくると思いますよ。 で・・・ここからは余談な […]

  • 2023年9月13日

なんかこの人も某重力or某 ロシア奏法連中から誹謗中傷を受けていたらしい

そのままここから再生すると分かるんですが。私と同じく色々書かれたらしい。 そうか・・・誹謗中傷を受けているのは私だけじゃないんだ(笑) 誹謗中傷活動で忙しいんだなあ、某奏法連中らは(笑)。 でもこの人も的確に言っています(笑)。 奏法を一つに限るのは良くない、と言っていますが私も同感です。 と同時に「某国が最高だ!」というのがおかしいのも同感です。 でですねえ・・・話の続きがあるんですが・・・ 最 […]

  • 2023年9月9日

ピアノの音色ってシャンクがしなるから本当に変わるんですか?。

てっきりこの内容、某極寒国奏法連中は関係ないかと思いきや・・・ な何と!! BOSEも同じこと(シャンクの”しなり”で音色は変えることができる)書いていました(笑)。 一体BOSEが先駆けなのか?それとも頭のおかしいオーストリア在住調律師が先駆けなのか??? どちらにしても馬鹿馬鹿しい内容です。 私は思うんです。 こういういろんなオカルト奏法は日本に蔓延るのはそもそもこの極寒一派がいけないのではな […]

  • 2023年9月7日

別にこの人たちには恨みはないので口撃はしませんが(笑)

私がyoutubeチャンネルを作った当初に某奏法団体から複数匿名による、膨大な量の嫌がらせと誹謗中傷を受け取っていたので彼等が「もう勘弁してくれ!」というまで10倍返しをしている最中なのですが(笑) ここに出てくる人たちはこの団体とは関係ないのですが・・・申し訳ないけど、この人たちの意見には賛同できません。 例えば・・・皆さんは血液型の性格占いって信じますか? 信じる人は多分この手の動画の内容はぞ […]

  • 2023年8月31日

多分某重量or某 ロシア奏法連中は実はいまだにテクニックを確立していないんだと思う。

これが結論です。 かなり衝撃的な内容ですがこれが事実のようなので仕方ありません。 この間、私のyoutubeに一派が膨大な誹謗中傷を送りつけてきたんだけど、全て読んでみたら結局、連中、いまだにテクニックがわかっていないんだと思います。いまだに開発、研究途上で結論が出ていないけど、それを見切り発車していると思います。 そうでなければ、あんな支離滅裂な内容や、何かと極寒ピアニストの奏法が・・・とは言わ […]

  • 2023年2月17日

海外ではロシア奏法も重量奏法も同じやね

この人はどういう派閥の人かはわかりません。 調べても詳しく出てこないので。 でも重量奏法に関しての指導は確かな内容のようです。 同じように この人はロシアンメソッドと言っていますが・・・ どちらも同じ(笑) ロシアと言ってもいいけど結局同じだね。 というか・・・ ネイガウスもルービンステインもみんなユダヤ人なんだよね。 なので、いっそのこと ユダヤ奏法 と言った方がいいんじゃないのかな? こっちの […]

  • 2023年2月9日

これって多分某重量or某 ロシア奏法に対しての質問だと思いますよ(調律師編)

ここから(19”16)そのままクリックして再生してください。 問題のところから再生されます。 某重量or某 ロシア奏法に対しての質問が出て、この調律師は「はい、質問者さんの考えの通りです」と答えています。 質問内容はまあ要するに 「打鍵してから手を裏返すとさらに音色を変化させることができる」とか 「打鍵してから手の下にさらに手を入れてかき混ぜると音色が変わる」とか 「弦に当てるハンマーをそのままそ […]