ピアノ時々バイク・その3

最近バイク関係のニュースを見て驚いた。

最近リターンバイクの事故が多いので、やはり高年齢になったから、体力的に無理なのでは?と言うニュースが多いのですが・・・。

いやー私自身は久しぶりに乗ってみると最初は確かにおっかなびっくりでしたが、乗る時間が増えるに従って、だいぶ感が戻ってきて最近ではスイスイで、年齢を感じないなあ、と思っていたんです。

しかしそこが危険なのかなあ・・・と思っていたのですが・・・

実際はどうやら違うようです。

これはバイクに乗る年齢層なのですが・・・

驚いたことに、50代が今一番多い(笑)。

つまり・・・戻ってきたオヤジライダーが要するにまた事故を起こしているだけです(笑)

私が10代の頃はすごいバイクブームで、当然事故も10代がすごく多かったです。

それがたまたま事故を起こさなかった連中がオヤジになって、今更になって事故を起こしているという(笑)

ツーか、笑えないwwww.

確かにバイクって、乗り慣れないと難しい乗り物です。

誰でも乗りこなせるわけではないと思います。

私は実は免許は知る人ぞ知る、全国最難関の二俣川公安運転試験場の大型バイク限定解除実技試験で取ったし、バイク自体も50cc,125cc,250cc,400ccと乗り継いできたので、かなり技術的にはスキルが高いとは思っています。

・・・と言ってあくる日にあっけなく事故で死んだら、洒落になりませんが(笑)。

ただなんとなく事故のパターンは・・・わかるような気がする。

私から言わせてもらうと、バイクもピアノも、似ているような気がする。

やっぱりかなり練習を積まないと、うまくならないんですよ。

そして・・・バイクもそうですが・・・

ピアノも本当に難しい。

いや・・・ピアノの方がバイクより難しいかもしれない(汗)

当時、二俣試験場の大型バイクの受験者合格率は1〜2%だったんですが、ピアノはひょっとすると0.0001%ぐらいの難しさかもしれない(汗)

芸大入試や国際コンクールに至っては・・・0.0000000000000000000001%でしょう(笑)

これ・・・私が実感しております(汗)

一般人って多分、試練とか根性とか、練習の鬼とか、巣ごもり練習とか・・・。

そう言うの、向かないと思うんです。

それぐらいピアノって、なかなか進歩しない(私も含めて・笑)

ところで・・・

ピアノ学習者の年齢層って・・・どうなってるんでしょうね?

やっぱり子供は大半だと思うんですが・・・最近は大人も結構います。

いわゆる”リターンピアニスト”でしょうか?(笑)

まあどんなに失敗しても死なないんで、お勧めです!!。

ところで・・・

上のグラフ見て驚いたんですが・・・

10代は1%で、20代が4%。

これ・・・間違いなく、バイクは絶滅する(汗)

仕方ないので・・・ここは一つ、世のオヤジ連中よ!

景気とバイクメーカーを救うためにも・・・みんなでもう一度バイクに乗ろうではないですか?

そして・・・・

ここで成田助教授が言っているように、50代オヤジライダーはみんなでとっとと事故って死んで、年金制度を救おうではありませんか!