ハノンで習得する脱力・重量(重力)奏法

こちらにはyoutube中心に講座を作成している内容です。

主にハノンを使用テキストとして脱力、重量(重力)奏法の習得を目指しています。

ハノンが業界で果たしてどう思われているかはわからないのですが、テクニックの習得の基本を学ぶには最適のテキストだと思っています。

まず冒頭「その1」は重量(重力)奏法についての説明をしています。

その1

1.重量(重力)奏法は決して特別な奏法ではない。

この奏法は特別なものではなく、全世界のプロピアニストならば普通に使用している奏法で何ら珍しいものではありません。なのでどこぞが元祖だとか、どこの国が本物とか、どこがオリジナルであるとか、ということは無意味です。

2.スポーツと理屈は同じ

スポーツ選手ならば、身体が故障しないように無理なく効率よく動かすのは当たり前なことですが、ピアノもオンジことが言えます。故障しないためにはどう弾いたら良いのか?

そこがこの奏法の原点です。

3.取得は簡単ではない。

次のページ