今からKー1選手を目指そうかな?

んなわけないじゃなですか(笑)

一発食らったらあの世行きですわな。

そうじゃなくて・・・

このビデオ、暇だったら最後まで見てみて下さい。

実はピアノのテクニックに非常に深い関係性があります。

やっぱりピアノもボクシングもすごい関係性あるなと。

え?どこがって???

わかる人はわかると思いますよ。

ボクシングはすごい体の重さ、腕の使い方を無理なく、かつ最小のパワーで最大の効果を出すように考えているんですね。

単純に筋力トレーニングだけではなくて、完全に効果的な体の使い方を研究している。

これ、すごいです。

逆に言うと、K-1(キックボクシング)はボクシングほど体重をかけて殴れないので、筋力が必要になることがよくわかります。

彼らはすごい筋力で殴っているように見えますが、実はそうじゃないです。

それやっていたら12Rも戦えない。

ピアノは筋力トレーニングなんか意味ないです。

どうやって腕、体、指を効率よく使うか?

あなたがピアノのテクニックを上達させたければ・・・

まずは近所のボクシングジムに入門すべし?

ただ・・・この安保選手、この後にお試合で負けてしまいました。

厳しい世界ですよね。

しかも選手生命は短いし、体は痛めるし・・・。

まあよく旦那さんも時に嫁さんからノックアウトされてこんな風に伸びている人、よく話で聞きますが。