今見てもすごいなこれ(汗)牛田くんの先輩=Ivo Pogorelich

いやまじで楽譜通りとかそういうのを超越してませんか?

そんなのどうでもいいと感じてしまう演奏。

なんていうんでしょうかね?

もう「天才」の演奏そのもの。

誰もこれを「下手」と言わないでしょう。

これに通ずる人はただ一人

牛田くん。

それより何より・・・

ピアノが小さすぎて、鍵盤も小さすぎてもはやおもちゃのピアノでしかない、ポゴレリッチにとっては(汗)

しかもショパコンにジーパン風ズボンととラフなシャツ(汗)

リハーサルと勘違いしてしまいそうな雰囲気(汗)

これ、やはり21世紀のポゴレリッチは間違い無く牛田くん。

牛田くんも歴史を作ってほしいなあ。

とにかくこの演奏、なんでだかわらないけど最後まで聴いてしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。