付点練習について(お笑い編)

そう!かの有名な付点練習です!

ちょっと上の動画の付点練習、すんごい下手くそですが。(付点練習に上手いも下手もあるんだなあ・笑)

さて、この付点練習、業界ではどう思っているのでしょうか?

・・・まあここで徹底的に攻撃を仕掛けてもいいのですが・・・

しかしですねえ・・・ロシアなんちゃら連中に喧嘩をふっかけるのはなんとも思っちゃいないんですが、全国のピアノ講師と大学教授に喧嘩をふっかけるのはちと勇気がいるもんで(汗)

あのーちょっと控えたいとは思うんですが(汗)

あくまでも私個人の極小マイノリティー人間のご意見でありますが(汗)

いやー付点練習なんて・・・やめたほうがいいでしょ(汗+笑)

でもまだ音大ではこの練習は推奨されてはいるとは思うんで(汗)

・・・あんまり文句は言うつもりはないんですが・・・

そういえば・・・この付点練習というのは実は日本古来の江戸時代の頃からあったって知ってました???

しかも沖縄の琉球時代にもすでに付点練習がはびこっていたんです!

きっと付点練習においては日本は世界一なんです!。

こんなに昔からみんなやっていたんですねえ。

まあくだらない真面目な話はこれぐらいにして・・・

付点練習の目的は「指の強化」ということになっています。

いやそりゃ・・・確かにこれやって・・・指はまあ・・・確かに・・・強くなるかね?

でもなあ・・・

別にこんな練習しなくったって練習すれば強くなるんじゃ?

というか、別に指をそんなに強くしなくてもいいんじゃ?

そんなに強靭なタッチで弾いたらピアノの音が割れると思うんですよ。

そういう風にピアノは弾くもんだという、常識が作られやしないかと(汗)

ちなみに私も確かに大学に入る前はこういう練習をやらされていましたが、大学後の外国人講師にその練習を見せたら、・・・すんごいバカにされて、「二度とすんな!」と言われました(笑)

何でって・・・つまりですねえ・・・。

お前ら日本人はこういう演奏をしたいのかって(笑)

まあ確かに音楽性は壊滅状態ですよね。

こんな練習して、指がどうのこいうのとかいう前に・・・音楽が台無し(笑)

いやそれなりに私は楽しんで付点練習をしましたが(笑)

まあ独断のご意見として聞いて欲しいんですが・・・

指の強化なんか必要ないでしょ?

そんなのやるんだったら別の練習法を探したらどうですかね?

第一そんなに指を強化する必要あるんですか?

こんな練習やってると、音楽性が『ゼロ』にならないですかね?

時間の無駄だからもっと効率良い練習法を考えましょうよ。

伝統的な練習法なのかもしれませんが、伝統を受け継ぐのは日本民謡だけで十分です。

さて、次回は付点練習についての真面目なご意見番を書こうと思います。