そうか、こういう手があったか。

最近インターネットで古舘伊知郎が思い出を話していて、今までで思い出深い番組はなんでしたか?という問いに、「放送禁止用語をバンバン生放送で出されて冷や汗をかいた」というバンドがあったらしい。

私はこのタイマーズというRCサクセッションに似たバンドがあったことは知っていたのですが、実はこの歌っている人は忌野清志郎だったことを私は知りませんでした。

なんでも忌野清志郎が様々な政治色強い曲をFM東京から放送禁止にされてしまって、仕返しに「タイマーズ」というバンドで変装して、音楽テロ活動をしていたらしいです(笑)

これ、なかなかの内容です(笑・汗)

今までこの人の曲は好き好んで聞いていませんでしたが、こうやって聞いてみると、なかなかいい曲ですね(笑)

・・・と・・・ひらめきました。

ああ、こうやって身分を隠して出ればいいんだと。

自分の身分を明かしていると、HP、ブログ、youtube, その全てを本気で書けない、もしくはやりたい演奏を出せない時があります。

身分が分かっている状態で出してしまうと誹謗中傷、批判がきかねません。

・・・というより、実際何度か来ていたんですが・・・。

過激な内容、もしくは過激な演奏は必ず、後で変な誹謗中傷メールが来ます。

でも、誰が作ったんだかわからないyoutubeチャンネルを作ってアップしてしまえば・・・(笑)

あとはどうやって拡散させるか?

さて・・・これからヘルメットを買いに行くか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です