ランボーの最新映画を見てみました。

別にコロナで外出自粛ムードだからではありませんがyoutubeで見ると500円で見れるようだったので、この連休に観てみました。

ランボーのシリーズは実は真剣に観たことはなくて、テレビで放映している時に観ているだけです。

時間は大体1時間半。あっという間に見てしまいましたが・・・

そうですねえ・・・内容はもちろん十分楽しめる内容じゃないですか?

ハリウッド映画としては上出来でしょう。

ただまあ・・・

いつも思うんですが、殊にハリウッド映画などは十分楽しめるのですが・・・

見た後に・・・何も残らないというか・・・。

まあそんなこと言ったらどんなエンターテイメントなんてそんなもの。

その時一瞬だけ日常の嫌なこと、面倒なこと、ストレスフルなことを忘れて、その時だけ楽しめれば良いわけで。

そういう点では休日の昼下がりに(というか私は深夜でしたが・笑)楽しめればそれで良いわけです。

でもどんなエンターテイメントでも終わった時に、何がしかの消えない充実感を求めることは贅沢な話なのでしょうか?

では、映画がもっと3時間ぐらいのさらに奥の深い話だったらその後も満足な充実感を得られるでしょうか?

まあそれもあるかもしれませんが・・・

人はどんな時に人生の充実感が得られるのか?

ただ単に良い映画を見たから充実感が得られるのか?

多分違うんじゃないかと。

その時だけ満足しても、さあ、明日から仕事だ・・・と思った時に明日の仕事に立ち向かえるほどの気力が出るのか?

ランボーのような力強さとか勇気が出るのか?(笑)

答えは・・・ノーでしょう。

結局は余暇の過ごし方はどんなことでも良いのですが、それとは別になんで自分は生きていかなきゃいけないのか?なんで長生きしなくちゃいけないのか?という問いにぶつかるのかもしれません。

もちろんそれが家族のため・・・というのであれば答えは出たと言えるかもしれませんが・・・

でもそれで納得できるのであれば、目的があるのだから誰も日常にストレスなんて感じないはずです。

・・・なんか難しい宗教的な話になってしまいましたね(笑)。

スタローンは今年で73歳だそうです。

考えられないおじいさんです。

しかも機関銃をぶっ放すメキシコギャング相手に数十人を皆殺しにするんですから(映画上の話・笑)

普通日本で73歳の爺さんときたら、役立たずなイメージです(汗)。

年金制度のためにも、はよ死ね!と言われかねない。

まあ高齢ジジイの話なんだから差別にはならんでしょう(笑)女性だったらやばいですが。

結局は何のために長生きしたいのか?という問いに答えられないと、スタローンのような羨ましいジジイにはなれないわけですよ(汗)

何がしかの目標がないとね。

受け身のエンターテイメントではなくて、提供側のエンターテイメンターにならないといけないわけで。

自分に何ができるか?何を生み出せるか?・・・ですね。

それが追われる仕事に結びつけばさらに良いわけです。

話は変わりますが・・・

何でもこれでランボーは完結というわけではない・・・という話を本人がしています。

まじかこのオヤジ(汗)

近年のアメリカオヤジ達は熱い!。

日本のくたびれたオヤジ達も見習わないといけない。